【ちゃんなるぶろぐ】社会人1年生が日々の学びをアウトプット!

>>> 読書・遊び・プログラミング・アプリ開発などを通して学んだことを、文章という形で出力 <<<

3分でわかる!「プログラマが知るべき97のこと」その①⑦

読み終えるまで約3分

 

 

どうも、ちゃんなるです! 

今日も”デキる”プログラマになるべく勉強していきましょう!

 

今回は、次の書籍の一部を要約します。

プログラマが知るべき97のこと』

 

下の記事の続編です↓↓

chan-naru.hatenablog.com

 

 

今回選択した3つのテーマ

本書はタイトル通り97のことについて書かれています。

今回は、49~51番目の項目についてまとめます。

  1. 見積もりとは何か(No. 49)
  2. Hello, Worldから始めよう(No. 50)
  3. プロジェクト自身にしゃべらせる(No. 51)

 

①見積もりとは何か

このテーマで述べられていたことは、

「プロジェクトに関わる全員が『見積もり』の意味を正しく認識するべきである!」

ということです。

 

以下、要約です。

担当業務を見積もり、それをマネージャや同僚、ユーザなどに伝えるのはプログラマの義務の一つです。

彼らはその見積もり結果を踏まえ、目的達成のために時間やお金、機器等のリソースがどのくらい必要かを判断します。

彼らに正しい判断をさせるためにも、見積もりは正確である必要があります。

 

見積もりとはなんなのか?

「見積もり」とは、何かの価値・数字・量・程度などについて概算、あるいは大まかな判断をすることを指します。見積もりのためには「事実の裏付けに基づく測量」が必要です。

(本書98ページより)

見積もりには希望や願望が含まれてはならず、また、あくまで概算なのである程度以上の正確さを期待することはできません。

事実の裏付けに基づく測量とは、信頼できる数値データや過去の経験に基づく予測などです。

 

適当に想像した予測が見積もりではないのです!

 

 

②Hello, Worldから始めよう

このテーマで述べられていたことは、

「初心に戻ろう。」

ということです。

 

大規模な開発に長年携わっていると、慣れてしまうものです。

IDEを使うのが当たり前になり、プロジェクトも、ファイル数も、関数の数も膨大になります。

 

ある関数をデバッグしたいとき、一部コードを修正し、その後IDEでそのプロジェクトをビルドしますか?

テキストエディタにその関数だけを抜き出し、その関数だけを実行するプログラムを作るのはどうでしょうか?

短時間で効率よく、その関数だけをテストできますね。

 

プログラミングを習ったばかりは当たり前だったことも、実務に慣れてしまうと忘れてしまいます。

今回お伝えしたいのは、初心に戻ることも大切であるということです。

 

 

③プロジェクト自身にしゃべらせる

このテーマで述べられていたことは、

「プロジェクトとXFDを接続し、プロジェクトの状況をそのプロジェクトに喋らせよう!」

ということです。

 

以下、要約です。

現在のソフトウェア開発では、バージョン管理システムが導入されていることがほとんどです。

そしてバージョン管理システムの多くは、自動テストでコードの妥当性を定期的に確認するCIサーバーに繋がってます。(CI=Continuous Integration:継続的結合)

 

自動で定期的に動くCIは、ソフトウェアに何か不具合が起きた際に開発者にどうやってそれを通知するかがポイントになります。

メールやメッセージ、画面上のポップアップでは気づけないこともあるでしょう。

 

ここで、XFD(eXtreme Feedback Device)の出番です。

これは、定期的なタスクの結果に応じてランプや小型の噴水、おもちゃのロボット、USBロケットランチャーなどを動かす仕組みです。

あらかじめ設定した条件を満たした場合、動作するのです。

不具合が起きた際に動くようにしておけば、ほとんどの人が不具合を見逃さなくなるでしょう!

 

電源プラグのある機器、遠隔制御可能な機器ならば、XFDに使用できます。

何か問題があったときに、そのプロジェクトがそれを私たちに教えてくれるのです。

 

音声合成ソフトやスピーカーを使えば、本当にプロジェクトに「しゃべらせる」こともできますね!

 

 

まとめ

①見積もり(信頼できる数値データや過去の経験に基づく予測)をしよう!

②初心に戻ることで、今より生産性を上げられることがあるかも?

③プロジェクト自身が開発者にわかりやすいフィードバックを与える仕組みを作ろう!

 

*より深く知りたい方は、ぜひ本書を手にとってみてください!

書籍情報

プログラマが知るべき97のこと [ ケブリン・ヘニー ]

価格:2,090円
(2021/5/13 11:12時点)
感想(1件)

【中古】 プログラマが知るべき97のこと /ケブリンヘニー【編】,和田卓人【監修】,夏目大【訳】 【中古】afb

価格:825円
(2021/5/13 11:12時点)
感想(0件)

【書籍名】プログラマが知るべき97のこと

【著者名】ケブリン・へニー、夏目大(訳)

【出版社】オーム社

【出版日】2010年12月

【ページ数】243ページ